自宅にWifiルータが設置されている方は、帰宅後にiPhoneやiPadなどをネット接続しましょう。

キャリアの回線に接続したままでは、たとえ自宅内でも当然ですが通信費が掛かります。一方で家庭用のルータに接続先を変更すれば、通信費が丸々無くなります。時々自前のWifiルータでも、接続すると新しくコストが発生するのでは、と勘違いする方々がいますが、プロバイダ契約の月額料金は増えません。ネット使い放題の定額プランにしていれば、キャリアの回線にずっと接続していても平気です。

しかし使用量に応じて通信制限が掛かるケースがあります。通信制限が発生すると、ネット検索の速度が極端に悪くなので要注意です。動画サイトはまともに鑑賞する事が出来ず、好きなアニメやドラマが数分再生するたびにロードが生まれ、ストレスが溜まります。Wifiルータは基本的に各社のキャリアよりも快適に使えますし、通信制限が掛かる恐れはありませんので安心して色々な作業が出来ます。

気を付けたいのがiPhoneやipadの設定です。当たり前ですが自宅のWifiの電波が届かない場所まで出かけると、普通のキャリア回線に自動的に戻ります。帰宅した後は手動でWifiに切り替える必要があり、自宅に入った時点から安心してネットをガンガンと活用すると、コストや通信制限のリスクが生まれます。手動で切り替える必要がありますので、忘れずに習慣化させましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *